ブログをどう書けばいいのか少し考えてみた

どーも、デリヘル店員です。

 

ブログ紹介ツイートにしても、ブログを書くにしても他人から『共感』や『興味』を惹かなければ続かなかったりします。

 

まー、自分の場合内容があまりない文章の垂れ流しなのでリピートさんなんてつかないかもなんですが(笑)

 

だけどさ、面白い文章ってのは何なんでしょうね?

恐らくは文章の構成の仕方とか取り上げる題材とかなんでしょうけど。

 

ま、今回はそんなお話。

 話の切り口を大胆にする

 

buddha01.hatenablog.com

 

こちらのブログ。

まるでショートショートを読んでるかのように錯覚する。

悔しいけど面白い。

 

ただ、一個人が面白いからと言って万人受けをするかというのはまた別の話。

・・・というか、『万人受け=当たり障りのない文』になってしまう可能性が高い。

 

要するにFACELESSなのである。

 

没個性の文章ってのは簡単に言うとどうでもいい文章。

少し違うかもしれないけど(笑)

 

例えばの話、ブロガーとして一本立ちするには個性付けをしなきゃならない。

 

量産型の文章・書き方・文字数・・・

書いてると苦痛になります(笑)

 

個性も暴走すると・・・?

 

まー・・・個性が暴走するというか『人気取り』のために暴走する人も中にはいるわけで。

 

少し前にYouTuberの事件ありましたよね。

『おでんつんつん』(笑)

 

あ、なんかその動画貼ると動画の再生数上がりそうだから貼らないけど。

あれ?ニコ生だっけ?(笑)

何にしても『人と変わった事やってやる』が変なベクトルに行ってしまうとね。

人に迷惑をかけず変なことをやる、これが大事(笑)

 

アフィリエイト指南サイトの言うことは正しいのか?

 

ま、ブロガー目指してる人の中には

『ブログ書いて金儲け』

これ考えてる人が多いわけで。

 

でもさ、

ブログの記事は1000文字以上とか・・・

AdSenseは審査が難しいとか・・・

 

実はね、AdSenseは通ったんだけどamazonアソシエイト何回も落ちてるの俺(笑)

AdSenseも10記事投稿したかしないかで通りました。

 

まー。色んな情報が錯綜してるんであれですが(どれ?)

 

そんな情報を下調べするより文字をまず書くことが大事。

ま、更新頻度低い俺が言うのもなんだけど←

 

記事をたくさん書いて人に観てもらうことから始まるわけで、

最初の一個目からどかんとなんつーのはまずありえない。

 

まー、中には新しく始めたブログが1ヶ月で1000pvなんて記事もありますが。

本当にその話信じます?(笑)

 

ブログはストック型のビジネスって言えなくはないので膨大な話題(データベース)があれば流入してきます。

あとはその話題を活かすも殺すもアナタ次第ってわけで。

 

ま、駆け出しブロガーの戯言ですけどね(笑)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする