@モバイルくん。を全力で比較・考察してみた。

そう言えばここって一応最初はMVNOのレビューとか書いてたな。

色々ぶれまくって方向性わかんなくなってるけどまあいいか(笑)

それで、いままで語っ苦しい口調(自分的に)だったけど、
昨日の書き方が本当の俺です(笑)

なんで、これからは崩して書きますよ?
本性さらけ出しレビューってことで(笑)

んじゃ、今日はこれで行ってみよう!

@モバイルくん。ってMVNOの紹介

今回から少しMVNOの紹介なんかやってみようかと。
第一弾ねこれ。

業界最安級、月額934円~の@モバイルくん。

回線はdocomoの回線でSIMカードdocomoのやつ。
まーざっくりいうとdocomoスマホ使えますよーってこと。

SIMカードの選び方とかはこれ参照で。

http://madaostyle.com/2016/12/28/post-10/

http://madaostyle.com/2016/12/29/post-18/

料金表はここ参照してね〜

https://www.mobile-kun.jp/price/index.html

それで、まずいろいろ考えてみようか。

利用料金とサービスをキャリアと比較

とりあえずデータ通信面から。
ま~スマホのメインはここだからね。

D社と比較するとD社のデータ通信の一番少ないのが2GBで3500円。
うん高い。

@モバイルくん。の場合だと3GBでSMS付で1,054円
転送速度もあまり変わらないんだったらお得。

んで、利点。

前にMVNOのSIMってクレカ払いが多いって言ったんだけど、
@モバイルくん。のデータSIMのに関しては口座振替もOKみたい。

ぶっちゃけ通話SIMのじゃなくったって電話かけられますからね。
LINEとかあと050+みたいなサービスで。
はっきり言っちゃうと通話SIMのの旨味ってビジネスマンじゃない限りあまりありません(笑)

まあ、後困るのが緊急時にレスキュー呼べないくらい?
でも050+系のサービスなら賭けられますから・・・(笑)

後もう一つ。
データ超過の通信速度の金額ね。
D社2GBで2500円・・・ぼったくり過ぎじゃない?(笑)
@モバイルくん。は同条件だと1400円。
まあ、その前にデータ通信SIMのにするんなら10GBくらいで契約しててもいいとは思いますが(笑)
それでもD社の一番少ないデータ通信の金額と同じくらい。

さあ?変えたくなってきた?(笑)

では今度は通話SIMのの方ね。

通話も入れるとD社だとお勧め料金プランで考えると

カケホーダイ1700円
spモード300円
ウルトラデータLパック6000円
合計8000円

いや・・・20GBって・・・外で動画見るつもりですか?(笑)
最小のパッケージ2GBでも差額は2500円。
あれ・・・データ通信の解除と同じ金額だ!(笑)

要するに心理的トリックですね(笑)
結構ねキャリアの料金表ってこっちのほうがお得やん!ってなるんで、
想定の範囲内!(笑)
要するに『過剰なサービス』を押し付けるんです。

ちなみに@モバイルくん。
通話SIMのの料金プラン2つしかありません。
1200円でデータ通信0.5GBか、5000円でデータ通信量10GBか。

通話受け専用で外でもLINEくらいしかやらなければ安い方のプランでもOKかな?
データ通信のリチャージも500円で0.5GB足せるし。
2GBまで使ってもD社に比べれば安いって話です。

んじゃこっから注意点書きまーす。
多分スポンサーさんに怒られることもね(笑)

これだけは注意してね〜。

まず一点。
プラン変更は別途料金がかかる。
これ見落とすよね絶対(笑)
まあ、なんで契約するときは必ず使用目的とかを確認すること。

もう一つ。
端末と一緒に買うなら@モバイルくんの場合はZenFone3か中古のiPhone6
ラインナップ見たんだけどこれから先戦えるはその2つくらいぶっちゃけ。
まあ、かろうじてZenFoneGoが戦えるかな〜・・・。
あ、これは記事を書いた時点のことね。

ま、データだけで使うんならモバイルルーターに逃げるっていう手もあり。
それかdocomoから乗り換え考えてる人は一応動作確認取れてる一覧を見てくださいな。

まあ、このあたりはキャリアだろうがMVNOだろうがあんまり変わんないから。
契約のときはちゃんと契約書読もうね、約束だゾ♡

今回はこんな感じ。
最後に言っとくけど、安いからって乗り換える前に色々調べてみてね〜。
俺は手放しでMVNOサイコーなんて薄っぺらい事は言わないから(笑)

確かにキャリアは高いけどサポートは優秀だからね。
選ぶか選ばないかはアナタ次第です。

以上MADAOがお伝えしました。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする