キャリア vs MVNO結局どっち?

どうも、MADAOです。

前にもSIMフリーとかMVNOの話ってしたんですけど。
ぶっちゃけもう少し読みやすく記事をリファインしたほうがいいかなと(笑)

あ、ネタがなくなったわけじゃないです。

ハウツー的な感じでこの前は書いたんですけど、
もっと噛み砕いた感じというか、キャリアとMVNOの違いを。

キャリアとMVNOの違い

前回書いたときは、
キャリアが引いた電波網を使って営業してるのがMVNOって言う話で、
MVNOは新たにアンテナを建てる必要がない分料金を抑えられる

あと、キャリア決済ができるできないって言うのくらいなんだけど、
Googleウォレットapplepayがサービス開始になったり、
クレジットカード・デビットカードがあればあまり困らない様になった。
後、各種サービスともにプリペイドカードがあったり。

じゃあ、キャリアの優位性ってなんなんでしょうね?

キャリアがそれでも選ばれる理由

まず第一にブランド力
やっぱり大手って言うだけで安心できますってのだろう。
他にもサービスが結構充実してる。

・・・と言ってもMADAOは大手三社から離れて久しいので何とも言えない(笑)
でも、ショップの数は抜きん出てるし、
故障トラブルを直接持っていって見てもらえるのが強み。
料金払い忘れててもショップに行けばすぐ払える。
まあ、利便性はキャリアの方が上

ではなぜネット上でMVNOをこんなに押す人がいるんでしょう?

MVNOのメリット・デメリット

MVNOのメリットは前も書いたように『料金の安さ』
まあ、安いほうがうれしいですよね。

でも、あまりデメリットを書かないんだけど、
使ってて不便だなーと思う点は・・・

  • 初期設定を自分でしなくてはいけない
  • 実店舗が少ないためネットで契約しなければいけない
  • クレジットカードを持ってなければ契約できない事が多い

・・・この三点だと思う。
キャリアの場合これはY!mobileも含むなんだけど、
実店舗で基本契約するし、初期設定はやってくれるし、
クレジットカードなしでもよほどのこと無い限りは契約できる。

MVNOの会社によってはデビットカードOKのところもありますが、
それこそネットで懸命に情報集めなきゃいけないわけで。

それと端末を自前で用意したりしなきゃいけないのもありますね。
ただ、最近のMVNOは端末セット販売もしてるんで、
実質サービスの提供内容はキャリアと変わらなくなってきてます。

じゃあ、結局どっちがいいの?

これは人によって変わってくると思う。
安心感を得たいなら迷わずキャリア。
自分でなんとかできるのであればMVNO

MADAOはほしい機種がキャリアには無いし、
色々いじり倒してスマホを文鎮にする人なので(笑)

※文鎮とは簡単に言っちゃうと動かなくなってしまうこと

MADAO的には面倒くさいと思ったらキャリア一択でと言う結論です。

うんこれじゃ全くMVNOの宣伝にならない(笑)

でも、MVNOってこういう使い方もあるんですよ。

MVNO究極の一手

それは・・・データ通信のみ
要するにタブレットとかを外で使いたいとか、
地図見たり外で検索したり・・・。

あとtwitter専用に端末を用意したりとかね。
LINEを使う場合は最低でもSMS(ショートメッセージサービス)付じゃないとだめだったような気がしますが。

つまり・・・キャリアの方はガラケーで、データ通信はMVNOでって言う使い方が最近多いと思うんです。
まあ、そんな提言しておきながらMADAOはスマホ2台持ち(笑)

ガラケーはキャリアで最近販売してないですけどね。
需要が高まれば販売もし始めるんじゃないかな?
本当に通話専用のやつだけとか。

あとはPC使う人であればモバイルWi-FiMVNOのSIMをぶち込むっていう事も。
いちいちWi-Fiスポット探さなくても青空でノマドワーカー的な事ができます。
これMADAOの憧れ(笑)

以上現場からMADAOがお伝えしました。

【PR】


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする