この漫画・・・っ!圧倒的スピンオフ・・・っ!

皆様おはこんばんちわ、MADAOです。

おはこんばんちわで年齢がバレそうですが・・・(笑)

今回も個人的に面白いマンガを紹介するよ!
着いてこれない人は置いてくよ!
僕はブレないよ!(キャプテン渡辺風)

中間管理録トネガワ

福本伸行の作品『賭博黙示録カイジ』の登場人物の1人・利根川幸雄を主人公としたスピンオフ作品。
時間軸としてはカイジ本編より前であり、大勢の黒服たちを束ねる帝愛グループ幹部でありながら、暴君・兵藤会長のご機嫌を最も身近で気にしなくてはならない、いわば中間管理職である利根川の苦悩と葛藤がコミカルに描かれている。

カイジシリーズの帝愛の幹部利根川さんが主人公。
映画では香川照之さんが演じてた役ですね。

この漫画がすごい2017のオトコ編1位らしいですが、
やっと俺に時代が追い付いてきたな。

あ、嘘です。

で、絵はほぼ完璧にカイジ
でも書いてる内容は殺伐とした内容ではなくギャグ。
圧倒的ギャグ・・・・っ!

そして、利根川先生が主役のはずなのにあまり目立ってない気も・・・
中間管理職だからか?(笑)

内容は言っちゃうと面白くなくなるんで割愛しますが。
あの絵に耐えられる方は読んでみると面白いかも。
あと、映画見た方も楽しめると思います。
大体が映画番の方と同じくらいの頃の話なので。

では、次〜

北斗の拳イチゴ味

すいません、今回紹介する作品2つともスピンオフなんです。
しかも絵のトレースがすごく上手い。

これ漫画の表紙をコンビニで見たとき驚愕しましたよ。
サウザー様がなんかおかしい・・・っ!』

MADAOくらいの年齢の男子は北斗の拳ドラゴンボールといけないルナ先生でできてます。
はい、嘘です。

まあでも、北斗の拳はみんな見てたかな?
その北斗の拳がギャグ漫画で帰ってくるとは・・・しかも主人公が聖帝様。

まあ、これは設定が世紀末なんで何でもありですよね。
MADAOお気に入りはミスターハリウッド(アイン)。

←この人ね。
北斗の拳でも好きなキャラクターなんですけどね。
片言の英語しか話さない・・・(笑)

まあ、その他にも色々と間違ってますけどね、これはこれで面白い。
で、なんで作画の方が行徒妹って名前かというと・・・
お姉さんも漫画家。

行徒さんの絵のほうが好きです(笑)
まあ、妹さんの絵もイチゴ味しか知らないけど(笑)

その他北斗の拳のスピンオフ漫画はDD北斗の拳もありますが、
これ読んだことねーんだよな。

北斗のスピンオフは一応両方ともアニメ化もしてます。

イチゴ味は5分アニメだけど(笑)

今回はこの二冊を紹介しました。
基本的にあんまり新しい作品はレビューできない。
なんせ、古いのばっかり読んでるから(笑)

【PR】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする