靴とかサンダルとか合ったものがいいよね?

MADAOです。

今回はなんとなくファッション・・・と言うか。
まだ先の話なんですけど、サンダルについて。

まあ、サンダルのブランドってビルケン○ュトックとかありますよね。
前はMADAOも履いてました。
確かに値段もいいので長持ちするし履き心地も申し分ない。

でも如何せん・・・

高い!(笑)

で、うちの嫁って結構ブランド物に詳しくて。
まあ、ハイブランドのものなんて買い与えていませんが(笑)

それでこのサンダルがいいらしいってことで買ってみることにしました。

その名も・・・リゲッタ。

リゲッタとは、(Shoes Mini-shu Inc.)の靴職人兼デザイナーの高本泰朗(たかもとやすお)が2005年に立ち上げた日本製シューズ・ブランドである。
メーカーサイトによるとリゲッタいう名前の由来はGETA(下駄)をRe:(もう一度)『Re:下駄』で『リゲッタ』とある。
ダジャレから生まれたブランド名であるが、その親しみやすさと手頃な販売価格、従来の靴には無い快適な履き心地から口コミで愛用者が広がって著名人にもファンが多い。
2012年5月にリゲッタ(Re:getA)公式サイトがオープン。
wikipediaより



レディース物が多い中メンズもあるんで早速2年前の夏から履いてます。
MADAOは歩く姿勢が悪いのか結構足がすぐ疲れるんですが・・・
これ履いてるとね、あんまり疲れないの。

まあ、人によって効果は違うかもしれませんがね。
サンダル以外にもローファーとかドライビングシューズとか。
サンダル以外は今のところ買ったことはないんですが近くに直営のショップがあるので近々買うかも・・・(笑)

ただ、リゲッタカヌーには一つ弱点が・・・
雨の日に履くと水が溜まる(´・ω・`)

まあ、形状的にしょうがないね。
・・・っていうか雨の日に履かなければいい話(笑)

でもね、これほんとにMADAOにあってるのか足がつかれないのよ。
だから雨の日でも履いてしまうという。

そんな感じで今回はリゲッタについて長々と書いてきたわけですが。

実を言うとMADAOの嫁は俺より足がでかい。
あ、別に二次元にいるとかニューハーフのお姉さんではないですよ?(笑)
MADAOは26.5cmで嫁は27㎝。

いつも男物の靴履いてます。
夢は海外で自分のサイズに合う女性者の靴を買い付けに行くことらしいです。

で、インターネットの大先生()MADAOが探しに探した結果がこれ。

取扱いサイズが豊富な靴屋さん

【シューズイン神戸・本店】

ここならって感じですね。
まあ確かにニッ○ンとかまあそのあたりでもあると思うんですけど。

MADAO自身は女性の靴のことは全くわかりません(笑)
でもサイズ交換とかできるんであれば一回買ってみても損はないかも。
もしだめであれば使わなければいい・・・って言うと怒られますかね?(笑)

嫁は結構考えて買う方なのでまだサイトを閲覧してるだけで終わってるようですが。
結構食いつきはいい(笑)

まあ、読者の方でもし靴のサイズに困ってる方は是非に(笑)

以上現場からMADAOがお伝えしました。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする