SIMフリーとかSIMカードって?#2

前回はMVNOについて説明しました。

今回は・・・SIMについて。

たぶんSIMフリースマホとかSIMカードがどーのとか。
聞いたことはあると思います。

で、結局のところ
SIMってなんなんだよ
・・・って話じゃないですか。

ではそこから説明します。

SIMってなんなの?

実を言うとスマートフォンってSIMなくても使えるんです。
Wi-Fiの電波でネットに繋がれば。
ただ音声通話はLINEとかを介さないとできませんが。
タブレットとかノートPC使ってる方ならわかりやすいかも?
Wi-Fiスポットでネット繋げますよね?それと同じ。

じゃあなんで通信キャリアと契約しなきゃいけないか。
電波を拾うためです、ざっくりいうと。
で、SIMカードはその電波を拾うためのチップだと思ってください。
これもざっくりですけど(笑)

SIMカードがあれば一応どのスマホでもOK・・・なわけじゃなく。
大きさが色々あるんです、困ったことに。
キャリアで契約するとその端末にあったSIMカードで提供してくれるんですけど。
MVNOで好きなスマホ持ちたいって人はカードの大きさに注意してください。

SIMカードのサイズと主な対象機種

SIMカードは今現在3サイズあります。

SIMカード・・・主にガラケーで使われてるサイズ
microSIM・・・一般的な大きさのスマホに多い
nanoSIM・・・iPhone5S以降のiPhoneと小さめのサイズのAndroid端末に多い

ざっくりな説明(笑)

例えばの話このSIMカードっていうのはキャリアでも採用してるものなので、
SIMフリースマホに変えたい場合は今使ってるスマホからSIMカード抜いちゃえばいいんです。
ただ、docomoSoftBankauの三社は周波数が違うので、
キャリアに対応してない場合は使えないという枷があります。

現状MVNODoCoMoのSIMが主流です。
SoftBankは基本的にY!モバイルがMVNOだと思ってください。
auUQモバイルかな?確か。

まあ、それは追々・・・。

で、SIMのサイズの確認の仕方なんですが。
基本的にはamazonなどではSIMカードのサイズがスマホの情報欄に書いてあります。

あとSIMカードのサイズ変更のアダプターとかもありますが使わないほうがいいです。
壊れても保証効きません、自己責任です。

最近は、MVNO各社もスマートフォンを取り扱っているので、
欲しいスマホがあった場合はそこでSIMのカードと一緒に買うのがベストです。

SIMカードについて覚えておいていただきたいのは以下の4つ。

SIMカードは外で電波を拾うために必要

SIMカードは3つサイズがある

キャリアのスマホSIMカードが刺さっている

よくわからなければMVNOSIMカードと一緒に端末を買う

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする